NEW  |  HOME  |  OLD

重複並列混線、numtarget=2になって、target,idをリダイレクトすると、直前の被弾ヘルパーと直後の被弾ヘルパーの時がある

2/1
21:36 (pkrs) 重複並列混線、numtarget=2になって、target,idをリダイレクトすると、直前の被弾ヘルパーと直後の被弾ヘルパーの時があるんですが
21:37 (pkrs) 直前じゃないと失敗してるってことですかね
21:40 (Oracle) いんや
21:40 (Oracle) あ、すまん多重と勘違いした
21:41 (pkrs) 重複並列にする意義、直前のヘルパーの情報をリダイレクトする為だと理解してるんですけど
21:42 (Oracle) そうね
21:42 (pkrs) なので直後だと無意味ってことですよね
21:42 (Oracle) 探査の為だけにあるね。直前のタゲになってないとダメ
21:42 (pkrs) んーF4で試行するだけで変わってしまうので謎…
21:42 (Oracle) んで原因なんだが、正直よくわからん。gametimeで変化する
21:42 (pkrs) あーそうなのか
21:42 (Oracle) gametime%2、gametime%2=0でタゲ取りしてみてくれ
21:42 (Oracle) どっちかで上手くいく。
21:42 (pkrs) なるほど
21:41 (pkrs) 重複並列にする意義、直前のヘルパーの情報をリダイレクトする為だと理解してるんですけど
21:41 (Oracle) そうね
21:41 (pkrs) なので直後だと無意味ってことですよね
21:42 (Oracle) 探査の為だけにあるね。直前のタゲになってないとダメ
21:42 (pkrs) んーF4で試行するだけで変わってしまうので謎…
21:42 (Oracle) んで原因なんだが、正直よくわからん。gametimeで変化する
21:42 (pkrs) あーそうなのか
21:42 (Oracle) gametime%2、gametime%2=0でタゲ取りしてみてくれ
21:42 (Oracle) どっちかで上手くいく。
21:42 (pkrs) なるほど
21:43 (Oracle) 並びとしては、target,id、parent,idになってればおーけ
21:44 (pkrs) あ、!(gametime%2)で上手く行った
21:45 (pkrs) ああ違う、(gametime%2)でだ
21:46 (pkrs) target,id、parent,idの並びの話、親変更も導入した時のケースです?
21:47 (Oracle) そうね
21:47 (Oracle) あ、すまん親変更使ってる時点の話してしまったな
21:47 (pkrs) まだ単体なのよね
21:47 (pkrs) 入れたらチェックしてみます
21:47 (Oracle) 後ろタゲ、前タゲだね
21:47 (pkrs) target,id、parent,idの並びの話、親変更も導入した時のケースです?
21:47 (Oracle) そうね
21:47 (Oracle) あ、すまん親変更使ってる時点の話してしまったな
21:47 (pkrs) まだ単体なのよね
21:47 (pkrs) 入れたらチェックしてみます
21:47 (Oracle) 後ろタゲ、前タゲだね
21:56 (pkrs) 混線被弾ヘルパーの削除、何をトリガーにするといいかな
21:56 (pkrs) movetype=hは不安定すぎるよね
22:00 (Oracle) 混線の展開方法にもよるが
22:00 (Oracle) まあそうだな、全てタゲが取れているかチェックするならば
22:01 (Oracle) 展開した混線の数を記録、タゲ取れたヘルパーはprojで通知、proj数と展開した混線ヘルパー数一致でフラグ立てて、そのフラグを確認して削除かな
22:02 (pkrs) ふむ
22:02 (Oracle) これならまずどんな混線タイプでも大丈夫だろう
22:02 (pkrs) 1P側は鬼巫女X相手でも問題なく展開できてるから、2P側の堅牢化だなあ
22:04 (Oracle) 2P側で親変更できるように展開するの難しいんだよなあ
22:05 (Oracle) 1P側のヘルパー配置次第で、領域確保ヘルパー削除の後に割り込まれてしまうからなあ
22:05 (Oracle) 逆に親変更を考えなければ問題ないんだけどなあ
22:06 (pkrs) 親変更なしなら安定するのか
22:07 (Oracle) 親変更なしだったら1P側のヘルパーの空き確認して展開するだけだからなあ
22:07 (Oracle) 親変更しようとすると一度親を作らないといけないから、混線前に削除する必要があるのよね
22:07 (Oracle) その削除のときに間に相手ヘルパーがいると、先に出されて狂っちゃう
22:08 (pkrs) ふーむ
22:13 (pkrs) 混線被弾ヘルパーの削除、普通にhelper(*),numtargetでリダイレクトすれば良かったね
22:13 (pkrs) 条件不成立時はtargetdropしてるので、確実
22:13 (Oracle) 実はそれで私もやってるんだが
22:14 (Oracle) 2P側を考えるといくつヘルパー展開してるか分からんから
22:14 (Oracle) 2P側でも大丈夫な方法を考えた。
22:14 (Oracle) が、一番目の混線のターゲット確認だけでもいけそうやな
22:14 (pkrs) どんなです
22:15 (Oracle) いや前述した通りだよ。展開したヘルパー数を記録して比較する方法
22:16 (pkrs) ああ、そなのか
22:16 (Oracle) 未分化ヘルパーで行ってる場合は一番目の混線ヘルパーが分からないから、数で比較してたのよね
22:16 (pkrs) 自分は普通に連番ヘルパーでやってるからなー
22:16 (Oracle) 私も連番ですね。
22:17 (pkrs) 未分化ヘルパーって同じishelpr(2)とかのを分岐させるのじゃないの?
22:21 (Oracle) そうそう
22:21 (pkrs) あれ、これであってたのか
22:21 (Oracle) ヘルパーに最初から役割を与えず、試合の中で最適な役割を与える方法だね
22:21 (pkrs) 情報を参照するときは、PlayerIDリダイレクト?
22:22 (Oracle) そうだね
22:22 (pkrs) うへー鬼巫女Xとかが導入してたって聞くけど、変態記述っぽいな…
22:22 (Oracle) うーん、私もやる気にはならない
22:23 (Oracle) でも混線ヘルパーのエフェクト用の未分化はやってるなあ
22:23 (pkrs) エフェクトとか技用ならまあ
22:23 (pkrs) 常駐はさすがに
22:23 (Oracle) 全体のシステムではとてもじゃないがやる気にはならん
22:23 (pkrs) 常駐というか、システム
22:23 (Oracle) エフェクトではやるべきだね。これやっとくと演出作りやすい
22:24 (pkrs) 演出用未分化は、むしろ常套手段ですね
22:24 (Oracle) 実はすこーしまえまでやってなかったんですよねー(
22:24 (pkrs) そなのか
22:24 (Oracle) 比較的最近になってその構造に着手して完成させましたね
22:25 (Oracle) 今は更に汎用的にするために試行錯誤して終わったところだな

NEW  |  HOME  |  OLD

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kyoakumugenirc.blog61.fc2.com/tb.php/2812-3642fbbb

NEW  |  HOME  |  OLD

 検索フォーム


 全記事表示リンク

 全記事表示(500件ずつ)


 プロフィール

vesper

Author:vesper

IRCチャンネルの
#凶悪MUGEN
#凶悪MUGEN_雑談
のログからMUGENに関するものを編集・公開しています。
修正した方が良い箇所があった場合は知らせてもらえると助かります。
MUGEN界隈からはリンクフリーです。
その他からのリンクはご遠慮ください。
このブログをリンクに追加

IRCへの入り方などは
IRCに関する記事
をご覧ください。

簡易凶悪MUGEN IRC情報
・ホスト名
 [irc.friend-chat.jp]
・ポート番号
 [6664]
・チャンネル名
 [#凶悪MUGEN]
 [#凶悪MUGEN_雑談]
 (以下はお好みで)
 [#凶悪MUGEN_艦これ]
 [#凶悪MUGEN_スマブラ]
 [#凶悪MUGEN_麻雀]
 [#凶悪MUGEN_緋想天]
 [#凶悪MUGEN_アカツキ]
 [#凶悪MUGEN_小説]
 [#凶悪MUGEN_絵チャ]

・推奨IRCクライアント
 LimeChat2


 カテゴリ

記述の子カテゴリは目安程度に考えてください。

 最新コメント


 最新記事


 カウンター

累計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:

 RSSリンクの表示


他ブログ更新情報(最新70件)

仕様上、下記のリンク一覧でサイトリンクにあるサイトはこの一覧に出ません。

Twitter


基礎リンク集


リンク

サイトに断り書きがない限りリンクさせてもらっています。
リンクしてほしくない場合はお気軽におっしゃってください。