NEW  |  HOME  |  OLD

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW  |  HOME  |  OLD

bit演算

2/1
00:59 (_609z) なんでぇ...
01:00 (_609z) bit演算ェ...
01:01 (emeru) bit演算は便利(
01:01 (_609z) 4を立てると1も立つ謎現象
01:02 (emeru) んん
01:02 (emeru) どの変数で4を入れようとしてる?
01:02 (_609z) なので現verのアメンタちゃんは強制onだと12PでAIが起動する。
01:03 (_609z) sysvar(4)
01:03 (emeru) ふむ
01:03 (_609z) sysvar(4)はいろんなスイッチを入れてる。
01:03 (_609z) 修正しなきゃ。
01:03 (emeru) ビット演算の代入は注意が必要さね
01:04 (emeru) 因みにだけど、その代入するステートの記述見せられるかな(
01:05 (_609z) [State 5900, 強制死の宣告許可スイッチ]
01:05 (_609z) type = VarSet
01:05 (_609z) trigger1 = 1 ;可(1)||否(0)
01:05 (_609z) sysvar(4) = (sysvar(4)|4)
01:05 (_609z) ignorehitpause = 1
01:06 (_609z) これで1が立つ
01:06 (emeru) あー、やっぱり(
01:06 (_609z) ?
01:06 (emeru) (sysvar(4)|4)で(sysvar(4)&4)が成立するのはご存知ですよね
01:06 (_609z) うん
01:07 (vesper_Skype) trueの1かぁ。
01:08 (emeru) (sysvar(4)&4)というフラグが成立していない時に(sysvar(4)|4)を代入するので、トリガーの修正が必要ですな
01:08 (_609z) うわらばー!!!
01:09 (_609z) でもさ
01:09 (_609z) [State 5900, 12P専用BGMスイッチ]
01:09 (_609z) type = VarSet
01:09 (_609z) trigger1 = Palno = 12
01:09 (_609z) trigger1 = 1 ;on(1)||off(0)
01:09 (_609z) sysvar(4) = (sysvar(4)|2)
01:09 (_609z) ignorehitpause = 1
01:09 (_609z) こいつは大丈夫なんだけど
01:10 (_609z) あ、
01:10 (_609z) こいつは良いんだww
01:11 (emeru) フラグはよーくメモしてないと後で大変な事に(
01:11 (_609z) ちゃんとメモってます。
01:12 (emeru) (sysvar(4)&4)i
01:13 (emeru) (sysvar(4)&4)に(sysvar(4)|4)が代入されていない時は(sysvar(4)&4)に何も入っていないので、参考になるかと
01:14 (_609z) i?虚数かな
01:16 (emeru) あれです 変数の代入と同じです
01:17 (emeru) その数値が入っていない時にだけ代入してやればいい
01:17 (_609z) ほむ。
01:21 (_609z) おぅ、直った
01:21 (emeru) おおっ
01:22 (_609z) ただし12Pのときだけ
01:23 (_609z) 直った
01:23 (emeru) あら(
01:23 (_609z) 専用のとき動くなww
01:23 (_609z) triggerどうすっか
01:24 (emeru) 見ます
01:26 (emeru) もしかして(sysvar(4)|2)のステートではないですよね(
01:27 (_609z) 2は12Pのときだけonだからおk
01:27 (_609z) 4のtriggerで終わってるww
01:28 (_609z) そっか。offればええねん
01:28 (emeru) んー、プロテクトは掛けるべきかな
01:29 (emeru) トリガーを一個追加してやるだけですねん
01:30 (_609z) しかし、ひどい仕様?だなぁ。わけがわからないよ
01:31 (emeru) トリガーの修正ですな(
01:32 (_609z) triggerall = Palno != 12
01:32 (_609z) trigger1 = 1 ;可(1)||否(0)
01:32 (_609z) 今はこれ
01:32 (_609z) しかし追加する条件がねぇ
01:33 (emeru) ん、特定の変数を代入させる場合 処理を軽くさせる為にこういった記述を書く場合があります
01:34 (emeru) [state ]
01:34 (emeru) type=varset
01:34 (emeru) trigger1=!ishelper
01:34 (emeru) trigger1=!var(x)
01:34 (emeru) var(x)=y
01:34 (emeru) ignorehitpause=1
01:37 (_609z) ほむ。
01:38 (_609z) 何も代入されてないときに代入かぁ
01:45 (_609z) ああああああ!何もかもちくしょーーーーー!!
01:46 (_609z) AIだけ別の変数使うわ!
01:46 (emeru) んん、ガンバです!
01:47 (emeru) ビット演算は使いこなすと 用途が増えてきます
01:49 (emeru) ビット演算が入ってる数値を参照させる場合はどうすれば良いかはご存知ですよね
01:54 (_609z) ??
02:13 (emeru) ん・・と、先ほどの記述ですが (sysvar(4)|4)か(sysvar(4)|2)のどちらで管理しますか?
02:15 (_609z) 4は強制死の宣告、2は12P専用BGMだからええっと...
02:16 (_609z) とりあえずAIフラグは空いてた変数に変えてみた
02:18 (emeru) なら・・・まずは(sysvar(4)|4)と(sysvar(4)|2)のトリガー修正ですな 後々にも響いてくるので覚えて損はないかと(
02:21 (_609z) やっぱりbit演算のせいだったなw
02:22 (emeru) 先ほども言ったように、(sysvar(4)|4)がまだ代入されていない(sysvar(4)&4)には、0が入っているわけです
02:22 (_609z) ほむ
02:24 (emeru) 代入された(sysvar(4)&4)を参照する場合はtriggerx=(sysvar(4)&4) のようにすればいいので、後は0かどうかを判断すれば良い
02:25 (_609z) ふむふむ

NEW  |  HOME  |  OLD

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kyoakumugenirc.blog61.fc2.com/tb.php/2811-e5666641

NEW  |  HOME  |  OLD

 検索フォーム


 全記事表示リンク

 全記事表示(500件ずつ)


 プロフィール

Author:vesper

IRCチャンネルの
#凶悪MUGEN
#凶悪MUGEN_雑談
のログからMUGENに関するものを編集・公開しています。
修正した方が良い箇所があった場合は知らせてもらえると助かります。
MUGEN界隈からはリンクフリーです。
その他からのリンクはご遠慮ください。
このブログをリンクに追加

IRCへの入り方などは
IRCに関する記事
をご覧ください。

簡易凶悪MUGEN IRC情報
・ホスト名
 [irc.friend-chat.jp]
・ポート番号
 [6664]
・チャンネル名
 [#凶悪MUGEN]
 [#凶悪MUGEN_雑談]
 (以下はお好みで)
 [#凶悪MUGEN_艦これ]
 [#凶悪MUGEN_スマブラ]
 [#凶悪MUGEN_麻雀]
 [#凶悪MUGEN_緋想天]
 [#凶悪MUGEN_アカツキ]
 [#凶悪MUGEN_小説]
 [#凶悪MUGEN_絵チャ]

・推奨IRCクライアント
 LimeChat2


 カテゴリ

記述の子カテゴリは目安程度に考えてください。

 最新コメント


 最新記事


 カウンター

累計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:

 RSSリンクの表示


他ブログ更新情報(最新70件)

仕様上、下記のリンク一覧でサイトリンクにあるサイトはこの一覧に出ません。

Twitter


基礎リンク集


リンク

サイトに断り書きがない限りリンクさせてもらっています。
リンクしてほしくない場合はお気軽におっしゃってください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。