NEW  |  HOME  |  OLD

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW  |  HOME  |  OLD

エラー

3/28
07:34 (daken) あれ、これはまずい。ダメージを受けなくなった…w
07:34 (simotsuk_) む
07:35 (simotsuk_) というかdakenさんの構造なら絶対にステート番号記憶した方が楽ですってw
07:35 (daken) 番号記憶?
07:36 (simotsuk_) ステートの巻末にvalue = statenoで変数セット
07:36 (daken) ふむふむ…何に使えばいいのかしら?
07:37 (simotsuk_) 主にステート抜けとかダメージ判断とか
07:37 (simotsuk_) 例えばhitcountでダメージ受けるのでしたら
07:38 (daken) ステ抜けは問題ないんですよね。むしろダメージ受けるハズの状況で受けないのがw
07:38 (simotsuk_) var(○) = [5000,5150] の時に受けた攻撃回数を変数で記憶してhitcountの代わりにするとか
07:39 (simotsuk_) まぁanimの範囲も決まっているのでしたらanim=[○~△]でも問題無いですけどw
07:40 (daken) 受けた回数を記憶か…うーん、何で取得するといいのかな…
07:40 (simotsuk_) mobetype = H && !timeが良いと思いますよん
07:41 (simotsuk_) gethitvar(damage)ですと、damage=0の時に判断が出来ませぬ
07:42 (daken) mobetypeはmovetypeでござるか?
07:42 (simotsuk_) あーそうですw
07:42 (daken) しかし、movetype=Hを削除したためにダメージを受けなくなったので…w
07:42 (simotsuk_) いや
07:43 (simotsuk_) コモンのmovetypeをIにしようとも攻撃を受けたそのフレームは無条件でmovetype=Hになりますので
07:43 (daken) ほう
07:44 (daken) なるほど、それでmovetype=Hになったらかー
07:44 (simotsuk_) 攻撃を受けたその瞬間、つまり!timeの時の常時監視ステートではmovetypeはHになっています
07:54 (daken) おおー、いい感じでござる。ありがとう!
07:55 (simotsuk_) おめでとうございます~

NEW  |  HOME  |  OLD

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://kyoakumugenirc.blog61.fc2.com/tb.php/1402-33559b2d

NEW  |  HOME  |  OLD

 検索フォーム


 全記事表示リンク

 全記事表示(500件ずつ)


 プロフィール

vesper

Author:vesper

IRCチャンネルの
#凶悪MUGEN
#凶悪MUGEN_雑談
のログからMUGENに関するものを編集・公開しています。
修正した方が良い箇所があった場合は知らせてもらえると助かります。
MUGEN界隈からはリンクフリーです。
その他からのリンクはご遠慮ください。
このブログをリンクに追加

IRCへの入り方などは
IRCに関する記事
をご覧ください。

簡易凶悪MUGEN IRC情報
・ホスト名
 [irc.friend-chat.jp]
・ポート番号
 [6664]
・チャンネル名
 [#凶悪MUGEN]
 [#凶悪MUGEN_雑談]
 (以下はお好みで)
 [#凶悪MUGEN_艦これ]
 [#凶悪MUGEN_スマブラ]
 [#凶悪MUGEN_麻雀]
 [#凶悪MUGEN_緋想天]
 [#凶悪MUGEN_アカツキ]
 [#凶悪MUGEN_小説]
 [#凶悪MUGEN_絵チャ]

・推奨IRCクライアント
 LimeChat2


 カテゴリ

記述の子カテゴリは目安程度に考えてください。

 最新コメント


 最新記事


 カウンター

累計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:

 RSSリンクの表示


他ブログ更新情報(最新70件)

仕様上、下記のリンク一覧でサイトリンクにあるサイトはこの一覧に出ません。

Twitter


基礎リンク集


リンク

サイトに断り書きがない限りリンクさせてもらっています。
リンクしてほしくない場合はお気軽におっしゃってください。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。